So-net無料ブログ作成

行きたくない日もある(※むしろいつだって)。 [遠距離介護(母。)]



今週末も台風が近づいている。


それを理由に 三週連続で通っていた母の病院を
お休みしたいとふと考える。

そんな時に限って
母の入院病棟看護士から

「近いうちにこちらに来られますか…?」

という連絡が来るのだ



いやもう

でももう

人間やってりゃ体力的に限界だ、という時は来る。


(…嫌です。)

心の声。

(…ワタシ そりゃ 実の娘ですけど)

(遠距離ながら
主介護者 ですけど)


ワタシの自身の限界と 運転を任せている相方の体力
その他の限界が同時に来た時
近しい未来で色々と不都合が生じることは間違いない
(…と 思う。)


だいたい最悪の事を考えてるときって ロクなこと無い。

母の入院先から電話、来ました(´;ω;`)…。



でももうホント、今週は勘弁して欲しいです。
(と いったい誰に請い願っているのか もはやワカラン)

だから

(病院)「近々いつこちらに来られますかね?」

(ワタシ)「…いや、少なくとも今週末は予定があるので行けませんけど」


そうですか、と。



サインを頂きたい書類等があるので、来られた時にお願いします。


来週末あたり退院かも、という話を一応向けてみる。



(病院)「あー…そうですか。それはそれは。

ところで

元居た施設に帰れますか?」



微妙に繊細な核心部分に

どストレートに突っ込んできた。


(ワタシ)「…[あせあせ(飛び散る汗)] 分かりません。帰れてもずっと居られはしないと思うんです」

(病院)「…そうですよね。…大変でしょうけどこの先の事よくお考えになって。」

(ワタシ)「それでその、今週末そちらに行けないとなると、母がまた、その

騒ぐかもしれませんけど…」


(病院)「ああ(笑)」

「…だいじょうぶですよ。ご当人には適当にごまかしておきますから。

この病棟にはいろんな患者さんがいらっしゃるんで、気になさらなくてもイイですよ。」


覚えず親身なお言葉に 切なくなりましたわ。
もっとも先方はそんなつもり無く仰ってるんでしょうけれども。

====================================================

そんなわけで、今週は病院行き お休み。

休むさ。

親不孝だからな。いいさ。


今が、自分が、一番大事だよ。



ningyod04s2.gif





nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

某かんりにん

cassisさん、こんばんは。

大変だったんですね…
何とお声をかけたらいいのか、言葉もありません。

割り切りましょう、お互いに…
by 某かんりにん (2018-11-15 01:26) 

cassis

● 某かんりにん さま 有難うございます^-^

母(※とワタシ)は 新たなステージに突入したようです。
しんどさは増しましたが
なんとか割り切って行こうと思います。
ストレスに負けてしまわないよう、
自分自身を優先して。

ストーリーは現在進行形で続いていますが
現在書き溜め中です
気力が回復したらアップするつもりです。

by cassis (2018-11-18 21:18) 

ryang

わぁぁ
大変でしたね...というか、ing形ですけど..

寝たまま起きないことが問題なのか
治療が必要なことなのか、
どうやって生きるかどうやって死ぬか
選択して決定していく自由がありますが
治療は要しないけどお世話は要する人の
最期の場所という意味で施設の役割を果たしていかないと
施設の意味ないですけど、施設って知れてるし
本当に難しいですね...
by ryang (2018-11-19 13:05) 

cassis

● ryangさま 有難うございます^-^。

利用者が施設に期待(懇願?)
することと
施設で働く職員さんたちの報酬その他
著しくバランスが悪くて
多分ワタシが職員ならとっくに投げだしてるなと
思う事例は母以前・以降続々とあり…

ワタシ達の時の終の棲家事情は今よりさらに
ハード・コアなことになっているのは
間違いない、かな(泣

by cassis (2018-11-19 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。