So-net無料ブログ作成

気軽に呼びつける。 [遠距離介護(母。)]

(※呼びつけたのは 母じゃないです)


携帯を見たら15分前に病院から電話が。

折り返しかけたら母の入院病棟のナースからで


「近々こちらに来られますか?」と。


(この『近々』って距離感が曲者だよねそもそも。)

あれ?
いや、予定通りなら母、日曜日(※二日後) に退院じゃないんですか?

「あら、そうなんですか?」 と看護士。

そして続けて

「…『口腔ケアブラシ』を買ってきて欲しいんですけれども。」


ワタシ
「それは どこで買えるものなんでしょうか?」

看護士
「どこのドラッグストアや薬局でも買えます。
病院の中のお店や近所の薬局でも売ってます。」


遠い記憶反芻中。


…以前父が入院していた時 

地元病院では必要なものは都度、
売掛で看護士が売店から入手してくれ
請求書として残されてあった。

別に父の入院していた地元の病院があっぱれと云いたいわけではない。
そもそもその病院の患者に対する扱いがイヤで
今回母は今の病院の病棟に居るわけなんだけれども。

それにしたって。


…どうして今度の病院はそれが出来ないんだろう?

その 「何処の薬局やドラッグストアでも売っている」
『口腔ケアブラシ』を購入し 届けるために

3時間の道のりを

たまたま台風が来ようってこの週末に


完全看護、をうたう総合病院に
行かなきゃならない。

ワタシや家族にとっては大事な日曜日

毎日が日曜日みたいな入院患者の為にさ。
(おおっと禁句)


……

血も涙もねえ野戦病院の戦闘員ナースよ


今週末もワタシ(と連れ合い)は
台風の目を縫って 実家へと出かけていくんだよ。



汎用品の 口腔ブラシ、を 届けにね。



medamainu1.jpg

暗黒工房




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。