So-net無料ブログ作成
検索選択
アクアな話 ブログトップ

家で独りで。 [アクアな話]

旦那と息子は朝から隣県に出かけ、
このところ土日は一人で過ごすことが多くなった。

だから、というわけでは 決して無いですよ。


ですがまぁ
必然的に自身の趣味に走るのは
これまた仕方のないことで


主婦は子供が手が離れてからの過ごし方に
自身の趣味が関わる様でないと
燃え尽き症候群に陥る畏れもある、と訊いたりもして

まぁ まだ小学生なので、手が離れた、とは本格的には云えないのだろうけれど
寂しいくらい
「手の掛からない子」、だもんで。




あー、



30cmキューブ水槽、買ってしまった。
一人一台、安かったんだもん。
それで 今日の午後、届いた♪

P1090004-1.jpg


P1090005.JPG



それで

「水作」 の上部式フィルター 3連もついでにオーダーしてたという

P1090006.JPG


ここのとこ いわゆる物理ろ過ってヤツで お世話になっているもの。
「水作」の物量作戦、である。


まさかと思ったら この便利で手軽な投げ込みろ過システムを、ほんとに繋げちゃった、という

汚れたら1個ずつ交換すればいいというところが 気に入りました。


水槽のシリコン部分が ひろひろひろ~ と素麺状に延びてきた
使用中の水槽のうち 3機の寿命がどうやら一気に 来るみたい
どさくさにまぎれて 1機増えてたら…どーかなぁ…   (悪魔の囁き)




鰭とひらひらした尻尾のついた悪魔に 頭の奥で 囁かれ中 (笑)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そこに戻る。 [アクアな話]

今更ですが
我が家の水槽及び淡水魚たちの話。


==========================


そもそも 息子が夏の催しの際に頂いてきた金魚に端を発する。

よくあるパターンで
とりあえず水槽っぽいものを用意し、息子と旦那とでそこに成体をぶち込んで

2・3日でダメにして 「アレレ?」 …というストーリーである。
そこから

淡水魚及び熱帯魚にハマる、というパターンが1つ、である。



我が家も見事にそのパターンを踏襲し、旦那がハマッた。
そして
知る人ぞ知るマニアな県であるわが地元には
水草ならココ、水槽ならココ、という知る人ぞ知るお店と主(ぬし)みたいな店主が鎮座している
ショップが結構ある。

その1つに、アクアリウムで有名なお店があり
(しつこいが知る人ぞ知る、だ)




旦那はエビと水草を求めて(アクアリウムの導入部です) その店を訪うことを強く希望し
ワタシと未だ幼い息子がそれに従う。
いっとくが当時ワタシは 水槽なんぞ「金だけ食らうゼイタク品」だと思っていた。
金魚なんてどんぶり鉢に水くれとけばいいんだし
水草なんぞいらん、なんそアクアリウムか
とむしろ敵対していたクチ。

続き


nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
アクアな話 ブログトップ