So-net無料ブログ作成
子供の弱視 ブログトップ

眼科へ行く。 [子供の弱視]


いつの間にか4年目に突入していた 息子の弱視の眼科通院。


定期的に検査を行ってきた。
順調であれば検査・通院間隔は徐々に長くなる。
ここまでは4ヶ月に1度。


専門医になるので近場ではないけれど
まぁ 運よく市内に 著名な専門医師が(子供の弱視) いて
サテライトクリニックに紹介してもらうことができたのだから
喜ばしいことだと思う。

アイパッチ作戦に乗じて
すっかり息子がゲーマーになってしまい
そこから抜け出るのに
結構親子で修羅場があったにはあったが

近頃は「折り紙」と「将棋」だけで なんとか
「手先を動かしていないと落ち着かない病」 は
小康状態を保っている。

先日 定期通院に出かけた際

実はちょっと心配だった。
細かい作業に熱中するあまり
周囲の暗さや見えずらさに頓着しない日々なので
ひょっとして視力の低下があるのではないかと


検査を終えて
「順調ですね。問題ありません」 と訊いた時
普段より 3割増しで ホッとしたのは云うまでも無い。

診察の時間になり
先生曰く

順調ですから
何もなければ次は

一年後くらいに来ていただければ

……わー

忘れそう ^_^;



予約は取らなくとも良いとのこと。
検査技師のおねえさんが

「わー、良かったねぇ。次に忘れないようにしないとねぇ。
とりあえず 年度の予定が出たら御電話くださいね~♪」

喜びを伝えたいのだが あいにく息子は思春期の入り口に立っており
(早いな)
生意気盛りの人見知り盛りです。
「あ、ども…。」


替わりに母が 大・大・大感謝を伝えておきました。


ちなみに現在、眼鏡試用で1.2の視力があるそうです。
来年の今頃には
さらに3回目の度調整・ レンズの厚みを少なくして良いそうです。


気が付いて「遅すぎる」 と云われた弱視ですが
治療には 間に合いました。
これまで片方の目にだけ多く掛かっていた負担も
どうやら両目に均等にいくようになったということです。
一安心。


弱視のお子さんをお持ちの親御さんは 
「遅い!」 と云われた後の治療でも



まだ出来ることは沢山あるということですね。
とにかく 働いてない方の目の視力を復活されること


頑張りましょう。





タグ:子供の弱視

子供の弱視にアイパッチ [子供の弱視]


意外と最近の記事だったのを
昨日見つけたので

アップします。 『カラキュレ』 より

【弱視にアイパッチ】片目が弱視の少年、マリオカートでほぼ盲目だった目が回復!


まんま ウチの息子の症例と経過 
だったので


ホント 当事者としては今更感がありますが
これが 奇跡! として扱われる以上
こういう情報が欲しいという
おウチのヒトも沢山いるのではないかと思い…




何もイギリスに限った話ではなく
ウチでも起こってます (きっぱり。)
ほら、グッと近づいたでしょ w


ていうか
国内のお医者さんでキチッと 提唱している方法です
少なくとも
ワタシと息子が紹介された眼科では
これと同じ方法を薦められ
実際に 

六歳以上・入学前検診で見つかった弱視に
キチンと改善が見られていますから

今直面しているアナタに 
まだまだ スタート時点だ、ということを
お伝えしたかったという。


違ってるトコロといえば
まぁゲームが 同じマリオでも
『マリカー』ではなくて 『マリオパーテイー』 だったという
(まさにどうだっていいディテール)


それから
弱視の強い子供は
最初からDSは ちょっとハードルが高くて
本人があまりの「見えなさ」加減に 嫌気がさしてしまうかもしれないという
懸念があるかも
そーいうときは 迷わずWiiとか他機種で テレビ画面を利用すれば
ナントカなるという
(財布は傷む場合がありますが)


この記事の写真に載っているアイパッチはシール式で
ちょっと見た目がアレなんですが
ウチの子供が使用した布式で 眼鏡に装着するタイプも

結構可愛らしいのでオススメです。


今回は ふと見かけた記事にインスパイアされ
初めて追記にキーワードを入れ
カテゴリーに 「弱視」 を新設しましたわ

初めて子供の弱視を知らされて
しかも
「ちょっ遅い」 って云われたときのショックを思い出して

同じ思いをされている親御さんがいたら

「まだ遅くないぞっ」 ということを
お伝えしたかったのでした
もう


さんざっぱら
『おそいっっ』 って云われた後の起死回生だったのですよ ウチも。


今回の記事だけは
手の届く範囲で 拡散すればイイな、と思っています。



P1080006.JPG


 

アイパッチ卒業。 [子供の弱視]

小学校入学前検診で、息子の遠視が発覚した。


眼科医の精密検査で、右目が実は「ほとんど見えていな」 かった、という事実の判明に愕然としたのがつい昨日の事の様だ。


子供の遠視というのは早く見つかれば見つかるほど 矯正できる可能性は高い。
だがそのリミットは現実には大変短く、三歳児検診、が大きなヤマ場、とされているのだそうだ。


ウチの息子の遠視による弱視、が発覚したのは七歳前。
眼科医で、「何故に三歳児検診に引っかからなかった」 と責められたが
引越しした当時、この町内で「三歳児眼科検診」は行われていなかった。

合併のドサクサにモメにもめたあげくの弊害であ
る。我々家族は、本来「三歳児眼科検診」 が
当然の如く行われていた街から、そうでない街へと引っ越してしまっていた、とは
遅すぎる頃に判明した事実だ。


眼科医から専門医を紹介され、再度精密検査を受け
、結果 右目の視力が 0.1 。
「・・・お子さんの場合、判ったのが少し遅かったので・・・・あまり治療の結果は期待できませんが」


眼鏡をかけることになったとき、息子はヘコんだ。
学校の同級生で、眼鏡をかけている子は誰も居ない。学校に行くのがイヤだ。
・・・

だからってアンタ、このままでいたってナンにもいいこたぁないのよっ。

母は頑張る。とりあえず近所の家々に根回しする。

「・・・おそれいりますが、ウチの息子の眼鏡姿をみかけたら一言、お願いします・・・。」

『あらっっっ、〇〇ちゃん、眼鏡かけたの???・・・素敵じゃないっっっ???? 


・・・向こう三軒両隣にぬかりなくお願いをしておいた。
もちろん小学校の当時の担任の先生、にも。

(当時の先生はご自身のお子さんに遠視持ちのお子さんがいたので色々と汲んでいただく事が多くて助かりました・・・)


アレから1年かね。・・・



・・・今では息子は

「眼鏡をしてない僕、なんて 考えられないねぇぇっ」 

ときたもんだ。



毎日三時間、と義務付けられた アイパッチ訓練。
真面目にやりました。
月に一度の眼鏡の調整も欠かさず通いましたな。
訓練用のアイパッチ・・・はずし忘れて、買い物先でハズかしかったことも
一杯あったねぇ。

P1050484.JPG


おめでとー。息子♪


この年齢にして 「奇跡的に!」 と 検査の看護師さんに称えられ
眼鏡使用にて矯正視力0.5 から 1.5 まで回復。
まー、1年 かかったけど。

このこと、ね。


意味があるとすれば、あとに続く アンタと同じみたいな沢山の子供達に。
胸を張って伝えてあげられる、事実。 

つまり


努力と共に届くギフトも、あるぞ、ってことなんだ。
がんばれ、後続!



子供の弱視 ブログトップ