So-net無料ブログ作成
検索選択

息子の試練。(…母?) [家族のこと]

メモ書き替わりに書いとく。



某月某日、息子が中高一貫校を受験した。

そして一週間後その発表日。
そこまでの一週間
母たるワタシは威風堂々泰然自若沈着冷静虎視眈々……

のハズはなく

自らの遠い昔の受験のトラウマなどを思い出しては
堕ちた時のシチュエーションばっかりが頭に浮かんで胃の痛みを連日かみしめて過ごすという
実に意気地ないもんでありますた。

して発表当日
仕事だったワタシ
同じく仕事場の旦那から 昼休みになってネットで合否を確認でき次第
連絡をもらうことになっていたのだが


ダメですねぇ
頭も体もソワソワ浮きっぱなしですわ
決して間違いの許されない仕事を
(いやどんな仕事もそうなんだろうが)
ふわっふわの頭でやる拷問

早いお昼休みを挟んだけれど食欲なんて無いから無理やり詰め込む
そして旦那と思しきメール通知。


『番号あったよ。』

…もうこんな胃の痛みと闘わなくてもいいんだーー、と
自分本位の母はただただほっと息をついて

それから学校に連絡しなくちゃ、と携帯を開いた。

電話口の担任の先生に
「おかげ様で、合格しました」と云うが早いか

「存じてます。一緒に見ましたから」



?

「一緒に」?

=====================================


帰宅した本人に確認したところ
休み時間に担任の先生ら呼ばれ、

校長室に連れていかれて
一緒に合格発表をネットで閲覧したそうだなり。




息子曰く

「すっげぇ心臓ばくばくしたよー」

だと。


うん… それはバクバクするよね…
ところで
呼ばれた時点で発表時間だった、ということは


もしも不合格だった時のシチュエーション
考えてくれてたんだろーか…



学校側には感謝しかないんだが
それでも 小学校時代のトラウマとか思い出して(そればっかりじゃん)
母は想像するだに身の縮まるような思いをするのだった。



(実は今でも時々自分が息子に成り代わって校長室に連れていかれる夢など見ます。…)


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 3

Chiffon

合格おめでとうございます~~
いろんなことを考えて、さぞ苦しかったことでしょう。
それにしても一体どんなトラウマが小学校時代に?
by Chiffon (2017-02-14 21:20) 

ryang

おめでとうございますー!
こりゃ久々におめでたいニュースで明るいです。
本当に、受験というプレッシャーはネチネチとまとわりつき
イライラしてもしかたがないのに神経尖らせて
つらいものです。
しばらく精神的にはのんびりとできますね^^
by ryang (2017-02-15 00:10) 

cassis

●Chiffonさま 有難うございます^-^。

ちなみにワタシ自身のトラウマと云えば、実家で大学の合格発表の新聞発表を待っていたら、自身の番号が載っておらず「落ちた~」と消沈していたら当の大学から電話があり「すいません、事務局のミスで載せ損ねまして…」
慌てて次点の学校に入学決めなくて良かった、と
(危うく寸でのところでした)


●ryangさま 有難うございます^-^。

欧米並みに「間口広く、出口狭く」のシステムでも良いのではとこの時ばかりはあらゆる試験制度を呪った日々でしたよ。
なにより身近に「高校受験」トライ中の子供を抱える知人が多かったのでうかつに愚痴を吐けないという状況が辛かったですハイ。重圧はアチラが数段上。

by cassis (2017-02-19 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0